指導者様からの感想

2015年5月24日(日)課題曲公開レッスン

ご参加くださった指導者の方々から、たくさんのご感想をいただきました。

voice_001
各課題曲の、指使い(しっかりときれいに弾くための)、拍の感じ方、音色の変え方、テンポ、強弱のつけ方など、適切なアドバイスでわかりやすかったです。予選の通過条件も教えてくださり目標が持てました。子供の演奏をほめつつ、言うべき事、大事なことを子供にもわかりやすくお話しくださり、ありがとうございました。

今回、娘がA2級に参加するにあたり、渡部先生のレッスンをとても楽しみにしていました。本人は、初めての公開レッスンで緊張していましたが、渡部先生の優しい笑顔と口調に癒され、いつも通り弾くことができました。


voice_002
子供に理解させるためのたとえがとてもわかりやすく勉強になりました。

ポイントをついたご指導で、又先生ご自身の演奏も素晴らしく 曲の完成像が見えるようでした。音の質が変わらなければ指番号はいくらでも変えて良いというのも、実際に参考となる指番号を教えて頂き、是非試してみたいと思いました。

先生の御著書は全て読んでいますが、生徒への声がけがとても穏やかで、否定的な言葉を使わずに、問題点を認識させる声がけを実際にお聞きすることができ、今後私も心がけていきたいと思いました。

たくさんの学びをありがとうございました。


voice_003
渡部先生の書かれた本を読ませて頂き、また4/25のピティナのセミナーを受講してとても興味が湧きました。本に書かれていた通りで、1つひとつわかりやすく説明されていたので、感激しました!!

音が小さくしか出せない幼い子にも 芯のある音が出せるよう、根気よく教えなければならない事や、ステージマナーでは本人はもちろん、親への指導も大切であると知りました。

今日教わった事、全て実践できるか心配ですが、まずは検定にむけて生徒と一緒に勉強したいと思います。ありがとうございました。


voice_004
限られた時間で、本当に多くの事を教えていただきました。実は昨年ピティナに入れていただいたばかりで、今年はコンペのタイミングも合う生徒がいませんでしたが、どうしても渡部先生のレッスンが拝見したくて参加させていただきました。

小さな生徒さんへの声かけ、バロック・クラシックの演奏のし方等大変勉強になりました。D級E級と上がるにつれてコンペティションがどんなに厳しいものかよくわかりました。講師も生徒といっしょにきちんと勉強しなければと思いました。

コンペティションに向けて何が必要か具体的に何度もおっしゃって下さり、私のような者にとっては助かりました。

その他ステージマナー、楽譜のエディション、数々の練習のやり方 勉強になりました。1日通しで受けて本当によかったです。
ありがとうございました。


voice_005
一人一人のポイントをとても具体的に指導されていて素晴らしかったです。

短時間で適格に無駄なく指導されているところが素晴らしいと思いましたし、指導への情熱が伝わってきました。


voice_006
基本的な事から応用まで参考になる事がたくさんありました。
子供達の変化に驚く場面がたくさんありました。
コンペに向けて頑張ろうと気持ちがひきしまりました。
有難うございました。


voice_007
短い時間にポイントをおさえていかれる。すばらしいです。
ありがとうございました。


voice_008
目の前で子どもたちが変わっていく様子がとても良く分かりました。
指使いをかえたり きかせたい音をだすにはどうしたら良いか印象に残りました。

テンポ 拍感の大切さ テクニックの確実性 勉強になりました。


voice_009
とても勉強になる時間をありがとうございました。
限られたごく短い時間で生徒をいかに変えるか、とても勉強になりました。

何故そうするのかの「何故」をとても大切にしていらっしゃることがわかり、それで保護者の方も生徒さんも納得されるのだと思いました。


voice_010
生徒さんたちが、ほんの短い時間での的確なアドバイスによって演奏が変化しているのが素晴らしいと思いました。ステージマナーと大切を実感しました。出版物を読んで勉強したいと思います。


voice_011
どの箇所も指示が具体的でとても分かりやすいと思います。

どう生徒に伝えるか 気持ちがあっても 理解できるように伝えることが、難しいです。渡部先生は妥協のない所までかみくだき、細かく細かく指示して下さっているので、どの生徒にも伝わっています。1つ1つ全てが参考になりました。

どうもありがとうございました。


voice_012
全ての生徒さんへ、必ずほめるポイントがありました。タイミングもとても参考になりました。

先生が考えた指使いも教えていただけて勉強になりました。
短い時間の中で、先生のレッスンで音楽が変化していくのがすばらしかったです。曲の事以外のマナーや、おじぎの事なども 参考になって良かったです。


voice_013
渡部先生のエネルギーあふれるレッスンに触れられ、明日からの糧になりました。バロックのアーティキュレーション詳細、装飾の入れ方とその理由など勉強になりました。言葉の選び方がとてもわかりやすく、自分の中ではわかっているけれど子供に伝わるのにどう言ったらよいか、ということも吸収できました。ありがとうございました。


voice_014
すばらしかったです。
音を作るコツが分かってきました。

先生がおっしゃった後、子供の演奏をきくと、本当にそうで、どこがどうほしいのか、注意されると、きいていて気持ちが良いほどでした。私もできるようになりたいです。


voice_015
毎年参加させて頂いております。
「曲の言いたい事」この講座に参加させて頂き、明確になって行く事が実感できます。それを子供達の目線での考え方、テクニックなどわかりやすい言葉で伝えて下さるので勉強になりました。


voice_016

  • 速さも時代ごとに、ただ速く弾くのではなく、様式に見合ったテンポが大切だと思いました。バロックや、クラシックは 少し見直してみようと思います。
  • 曲の中での変化のつけ方の工夫 そしてよくくっきり 聴いている人もきちんと伝わるように、という点も、まだまだより工夫と表現の必要性を痛感しました。
  • 一人あたり わずか数分の内に、的確な指摘で、どんどん素敵に変身させてしまう渡部先生の指導力、本当にいつも素敵で素晴らしいと今日も感動させていただきました。

voice_017
子供にわかりやすく具体的に教える事の大切さがわかり これからのレッスンに活かしていけたらと思います。

どんな小さな曲でもていねいに練習を積み重ねていけたら 素敵な演奏ができるんだという事が子供なりにも理解できたのではないかと思っております。


voice_018
今日は1部~3部 全て聴かせていただき とても勉強になりました。

最初のレッスンから最後の方まで、渡部先生のエネルギーが満ちていて まずその事に感動しています。「今日の講座で気付かされたこと」は、体の小さい子、音の小さい子には 強弱記号を書き変える、指づかい(4、5をなるべく使わない)、リズム練習の徹底 → 思いきりひいて脱力、曲のテンポでひけるようにする、など、これからの指導で参考にさせていただきたいと思いました。

情熱的なレッスンをありがとうございました。


voice_019

  • どの曲も仕上がりのテンポ設定の大切さを実感致しました。
    最後に通して弾かせた時、そのことが良く分かりました。
  • たくさんほめていらっしゃる点が毎回「私もしなくては・・・」と思わせられます。
  • 弾けない個所をゆっくり丁寧に教えていらっしゃり 生徒さんにも分かりやすいレッスンであると思いました。具体的な練習方法を伝えていらっしゃり、さすがの説得力でした。

voice_020
先生の中には、こう弾いてほしい、という曲ごとの確固としたイメージがあり、この言葉で そのイメージに近付くことができる、という、「絶妙な言葉掛け」「的確な練習方法」が素晴らしかったです。


voice_021
子どもでも、出すべき音(きめるべき音)がしっかり出せるように、細かく指づかいを変えられていて、とても参考になりました。

同じfの中でも fで弾く音だけでなく mp、mf、fと音によってニュアンス 打鍵の強さを変化させていく事が大切だとよく分かりました。

小さなお子様から中学生の生徒さんまで、それぞれに合った伝え方、対応をされていてすごいなと思いました。
とても勉強になりました。ありがとうございました。


voice_022
バッハの多声のものの練習の方法が明確で、なるほど、と思いました。

何のために三声のシンフォニアを勉強するか、耳を養うためであること、生徒に伝えたいです。

ベートーヴェンのソナタOp.14-2 テンポを速くして同じパッセージを変化をつけること、どの音を出すかを短い時間で驚くほど魅力的な演奏に変わり、素晴らしかったです。

バルトークのアクセントの種類の弾き分けをすべき点、ペダリングを守ること、大変参考になり自分の甘さを思い反省しています。

プーランクの歌わせ方、先生の魔法でとても演奏が変わっていき雰囲気が出て素晴らしいと思いました。


voice_023
先生のご本、DVDはほとんど持っています。
生の公開レッスン聴講は、はじめてで やはり生の音はいいですね!
大阪から参加して本当によかったです。


voice_024
本日も公開レッスンをしていただきありがとうございました。
昨年は渡部先生に教えていただいて本選に行けました。
今年の曲もまだまだ直していく所が山積しているので、先生に教えていただいたところを重点的に見直して頑張ります。