渡部由記子 魔法のレッスン室へようこそ

lesson_004

ピティナ・ピアノコンペティション
全国大会への出場者数
全国ナンバーワン
(のべ342名)

前年は予選落ちだった生徒さんが
渡部 由記子のレッスンを受けた年に
コンクールの全国大会で上位入賞

音大・音高の合格率100%

こんなミラクルが珍しくないことから
「魔法のレッスン室」と呼ばれています

40年以上の経験で培った演奏法・指導法も
「目からうろこ」
「大学院でも、留学でも習わなかった」と
指導者からも絶大な支持をいただいております

2018年 ピティナ・ピアノコンペティション結果

A2級・A1級でお一人ずつ、B級がお二人、C級とD級でお一人ずつ、渡部 由記子がご指導した生徒さんは、6名が全国決勝大会なさいました。うち、A1級・B級・C級でベスト賞を受賞なさいました。

1989年に初めてピティナに生徒さんが出場して以来、全国大会の出場者数は、のべ342名。うち、金賞 28名、銀賞 32名、銅賞 38名、その他の賞 107名と、合計で205名の生徒さんが全国大会で受賞なさっています。

2018年 ピティナ課題曲が収録されたDVD

A2級、B級、C級の課題曲が、渡部 由記子のDVDに収録されています。詳しくは、DVDのページをご覧ください。

 

「魔法のレッスン」を公開します!

2015年ピティナ・ピアノコンペティションA1級で銅賞を受賞した、海原崇史くんの­レッスン風景をご紹介するシリーズが始まりました。

シリーズ第1弾は、レッスンを始めた当初の演奏と、その3ヶ月後の演奏を、聞き比べていただけるビデオです。銅賞を受賞した崇史くんですが、当初から弾けていたわけではありませんでした。

崇史くんのお父様からは、次のようなご感想をいただきました。

先生にご指導いただいたおかげで、息子は「やればできる」という自己肯定感と、生きていくためのトレーニングの機会を得ることができました。

私も先生から、どんな時にもあきらめず子供の可能性を信じ,ポジティブな気持ちで子供とかかわる大切さを学ぶとともに、親子でタッグを組んで一つの目標に向かっていく幸せを感じることができました。