渡部由記子 魔法のレッスン室へようこそ

lesson_004

ピティナ・ピアノコンペティション
全国大会への出場者数
全国ナンバーワン
(のべ348名)

前年は予選落ちだった生徒さんが
渡部 由記子のレッスンを受けた年に
コンクールの全国大会で上位入賞

音大・音高の合格率100%

こんなミラクルが珍しくないことから
「魔法のレッスン室」と呼ばれています

40年以上の経験で培った演奏法・指導法も
「目からうろこ」
「大学院でも、留学でも習わなかった」と
指導者からも絶大な支持をいただいております

 

課題曲が渡部 由記子のDVDに収録されております

A2級クラシック課題曲「ああ!かわいい」
A1級ロマン課題曲「子もり歌」
DVD 「2009年度A2・A1級全曲」に収録しております。

 

B級バロック課題曲「メヌエットBV Anh116」
B級ロマン課題曲「貴婦人の乗馬」
B級近現代課題曲「小さな歌」
DVD「2009年度B級全曲」に収録しております。

 

DVDのご注文につきましては、こちらのページをご覧くださいませ。

課題曲が渡部 由記子の書籍に収録されております

 

B級ロマン課題曲「貴婦人の乗馬」は、「魔法のピアノレッスン『楽曲指導編』~魔法のノートの作り方」に、1章を割いて詳しく解説してございます。実際の指導方法を細かく解説しながら「魔法のノート」の作り方をご紹介しています。

 
1. 由記子流 曲想のつけかた:元の楽譜にある楽語や記号意外にも、由記子流の演奏表現を記載しております

2. 同じ音を省いた楽譜:貴婦人の乗馬は46小節の曲ですが、「同じ音」を省くと24小節の曲になります。これで、生徒さんの気持ちの負担がグンと軽くなります

3. 魔法のリズム練習:指が転びやすい箇所で、音の粒を揃える基礎練習です。まるで魔法がかかったように美しく弾けるようになります

4. グループに分ける:同じような音型をまとめることで、効率よく練習することができます

5. 各グループの練習ポイント:「右手和音の一番上の音を出す練習」「ハーモニーを感じて、響きの変化を味わう練習」「音価を数える練習」など、4で分けたグループごとに大切な点を身につけられるよう、具体的な練習方法をご紹介しています。

芦屋プライベートレッスン(5, 6, 7月)お申込開始

2020年は、以下の日程で開催いたします。詳細とお申込はこちらのページをご覧ください。

5月: 16(土), 17(日)
6月: 27(土), 28(日)
7月: 18(土), 19(日)

2020年 渡部 由記子のピティナ・ピアノコンペティション課題曲公開レッスン

2020/5/24(日)10:00-17:30
1部10:00~12:00, 2部13:00~15:00, 3部15:30~17:30

<聴講> ←お申込受付中です
【1部ずつ】 ピティナ会員 3,000円/一般 4,000円
【3部通し】 ピティナ会員 8,000円/一般 9,000円
(各税込、お子様も聴講の際はチケットが必要です)

詳細とお申込はピティナのページをご覧ください

<レッスン受講>
全ての級で、定員に達したため、お申し込みを締め切りました。

2019年ピティナピアノコンペティション結果速報

 

本年は、全国決勝大会に6名の生徒さんが出場しました。

A2級 3名
B級 2名
C級 1名

うち、B級で金賞、C級で銅賞を受賞なさいました。

また、渡部 由記子は31年連続で指導者賞を受賞いたしました。

 

受賞者の演奏ビデオ

ピティナ・ピアノコンペティションで金賞・銀賞を受賞した生徒さんの演奏は、こちらです。

B級 金賞 橋本奏輝さん

C級 銅賞 石瀬ゆりさん

 

こちらは、A1級で審査委員長を務めた渡部 由記子が、表彰式で賞状を授与している動画です。

「魔法のレッスン」を公開します!

2015年ピティナ・ピアノコンペティションA1級で銅賞を受賞した、海原崇史くんの­レッスン風景をご紹介するシリーズが始まりました。

シリーズ第1弾は、レッスンを始めた当初の演奏と、その3ヶ月後の演奏を、聞き比べていただけるビデオです。銅賞を受賞した崇史くんですが、当初から弾けていたわけではありませんでした。

崇史くんのお父様からは、次のようなご感想をいただきました。

先生にご指導いただいたおかげで、息子は「やればできる」という自己肯定感と、生きていくためのトレーニングの機会を得ることができました。

私も先生から、どんな時にもあきらめず子供の可能性を信じ,ポジティブな気持ちで子供とかかわる大切さを学ぶとともに、親子でタッグを組んで一つの目標に向かっていく幸せを感じることができました。