指導実技デモ

ピティナ・ピアノ指導者検定
指導実技デモンストレーション

【日時】2009年5月10日(日) 昭和音楽大学「ユリホール」
【初級】指導者:渡部 由記子 / 生徒:佐藤 花音(小1)
【曲目】バスティン:かわいい犬(バスティン先生のお気に入り1)

指導者コメント

強弱の変化の付け方、各部に入るときのフレーズの間の取り方、Bの部分を特に素敵に演奏する方法、最後の部分のアピールの方法を重点的にレッスンしました。

私の求める事柄を、生徒さんの背中に手を当てることにより伝えましたが、それによく反応してくれました。

聴いている方々には、この曲のレッスンを通し、ほかの曲にも応用が利く、音楽の作り方をお話するように心がけました。

公開レッスンでは、限られた時間(今回は10分)の中で、かならず、始まりと終わりの演奏の違いを体感していただけるよう、心がけております。

生徒さんのコメント

渡部先生にレッスンをしてもらって、楽しくピアノを弾くことが、できました。ありがとうございました。

保護者の方より

短い時間でしたが、渡部先生の暖かく的確な指導によって、舞台の上にいることも忘れ、曲作りの楽しさを感じ、演奏に集中してレッスンを楽しんでいた様です。

公開レッスンという初めての経験でしたが、とてもよい経験をさせて頂きました。本当にありがとうございました。

普段ご指導頂いている先生より

限られた短い時間にもかかわらず、表現するためのイメージつくり、ピアノとフォルテのコントラスト等々、内容の濃いレッスンに感動しました。

渡部先生のパワーが生徒にも伝わり、生き生きとした演奏に変化しました。良い機会を与えて頂き、心より感謝しております。