「結果を出す先生」になりたい ご指導者へ

ピティナの全国大会に、なかなか生徒さんが出場できない先生

全国大会には出場したものの、受賞にまで結びつかない先生

そういう先生方に、ぜひ渡部 由記子の「魔法のレッスン」を受けたいただきたいと思っております。

「生徒さんにやる気はあるのだけれど、実力が伸びない」

「指導者として、やる気があるのに、結果が出せない」

「どうやって指導したら、生徒が伸びてくれるのか、分からない」

そういう悩みをお持ちのご指導者は、少なくありません。
「由記子先生のところには、優秀な生徒さんしか来ない」
と、よく言われてしまいますが、これは全くの誤解です。

いま指導なさっている生徒さんが優秀だったり、これまでにコンペティションで受賞なさっている方だったら、指導者としては、ご自分のところで指導なさっていたので十分ですよね。ですので、そういう方は、渡部 由記子のレッスンにいらっしゃる必要がないわけです。

もちろん、「優秀な生徒さんの、さらなるレベルアップを図りたい」という先生や、すでに全国大会の審査員もなさるような実力のある方でも、「もっと上達したい」と継続してレッスンにいらっしゃるご指導者もいらっしゃいます。

けれども、そういう方ばかりではなく、約半数は「やる気はあるのに、結果が出ない」生徒さんやご指導者が、渡部 由記子のレッスンにいらして、結果を出されているのです。

2016年ピティナ・ピアノコンペティションでも、私が指導した生徒さんのうち、全国大会に出場された生徒さんの半数が、前年までは予選落ちだった方か、コンペ初参加の方でした。

すでに実績のある生徒さんのほうが、むしろ少数派なくらいです。それなのに、多くの生徒さんが全国大会に出場したり、受賞なさったりするので、「魔法のレッスン」と呼ばれています。(2017/2/7追記)「魔法のレッスン」の秘密についてご説明するページを、新たに設けました。ご興味があればこちらをご覧ください。

私は、レッスンのビデオ録画をおすすめしております。また、ご指導者の同席を、おすすめしております。

「魔法のレッスン」を受け、レッスンのビデオを研究することで、生徒さんも先生も大きくレベルアップなさいます。そして、指導者賞を受賞し続ける先生になっていらっしゃいます。

20年ほど前から、「コンペに生徒さんが出るご指導者」の指導を、本格的に行っております。

コンペティションの時期になってから、期間限定のレッスンという方もいらっしゃいますが、実力を伸ばされる先生方の多くは、コンペのない時期から継続してレッスンを受けられています。たとえ一ヶ月に1回程度だったとしても、時間をかけて実力アップをされた方のほうが、良い実績を上げていらっしゃいます。

そのような先生方は、皆さん、指導者賞を毎年受賞し続けるようになり、講座の講師などで活躍なさっています。

継続してレッスンに通われるご指導者の中には、全国大会の審査員を務められたりと、活躍なさっている先生もいらっしゃいます。

また、渡部 由記子の元でレベルアップなさった後、自力で「受賞する先生」を維持していらっしゃる先生も、多数いらっしゃいます。

今、すでにできていたら、私の指導は不要です。できないから、渡部 由記子の指導がお役に立つのです。

「やる気はあるのに結果が出ない・伸び悩んでいる」ご指導者の方々。「全国大会に行けない先生」、「全国大会に行ったけれど、賞が取れない先生」。ぜひ、渡部 由記子の魔法のレッスンを受けて、「毎年、賞を取れる先生」になっていただきたいと願っています。

なかには、色々なご事情から、私のレッスンを受けていらっしゃることを公にしづらい方もいらっしゃいます。レッスンに通っていらっしゃることを、私は一切口外いたしませんので、その点はご安心ください。

レッスンのご相談、お申し込みは、こちらからどうぞ。

お問合わせフォーム

*は必須入力項目です。お手数ですが各項目に入力をお願いいたします。

お名前 (*)

メールアドレス (*)

※こちらのメールアドレスに、自動で確認メールをお送りいたしますので、充分にご確認をお願いいたします。万一、確認メールが届かない場合は、「迷惑メール」フォルダのチェックをお願いいたします。
※特に、携帯電話のメールアドレスをお使いの場合は、あらかじめ@yukiko-w.comドメインからのメールが受信できるよう、設定をお願いいたします。

電話番号 (*)

お問合わせ内容 (*)

メールニュースのご希望(*)
はい。メールを送ってください。いいえ。メールは不要です。すでに受け取っているので、追加登録は不要です。

今後、渡部 由記子☆魔法のレッスン室からの最新情報をメールでお受け取りになりたい方は、「はい」をお選びください。
もちろん購読は無料で、後から配信を停止することも可能です。
なお、メールニュースは「メールニュース登録・変更・解除」からもご登録いただけます。

下記の四角枠にチェックの上、確認をお願いいたします。